スタッフ紹介

写真:スタッフ

こんにちは!串cafeたまねぎの高島正幸と章子です! 福岡県福岡市内で、席数19席の小さな串揚げ店を夫婦で営んでいます。

2012年5月にオープン以来、本当にたくさんのお客さまにご来店頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。 美味しいものを食べて、喜んでいただきたいと言う思いから、串揚げはもちろんの事、ドレッシング、ソースなどの調味料も手作りにこだわっております。

今回、人気の創作串揚げ6本セットに衣をつけ、真空でパックし、冷凍して”チルド串揚げ”として販売を開始します!!

また、ご来店下さったお客さまから販売して欲しいとのご要望の多かった”自家製ドレッシング”。現在、店頭にて沢山のお客様にリピート購入をしていただいております!!この”自家製ドレッシング”も2本セットでネット販売いたします!

串揚げのネタから衣、ドレッシング作り、容器詰め、パッケージにいたるまで、全て手作業で販売しております。手作りの味をお楽しみください。

30年のキャリア

写真:スタッフ

串揚げ歴30年!串揚げ人生と言っても過言ではないmasa店長こと高島正幸53歳! 現在、福岡県福岡市内に串揚げ店を展開している「串匠」さんで培った経験を元に「串cafeたまねぎ」をオープンしました!

 

開業前に食材の仕入先へも自ら足を運び、「ここならば間違いない!」と言うところとお取引をしています。

串揚げの衣もランチ用とディナー用で2回作り、味のブレがでないようにさっくりと仕上げております! 串揚げの揚げ方や油の切り方などの絶妙なタイミングは、経験値がモノを言いますよね!!
ご来店のお客様が「美味しかったです!また来ます!!」と言って笑顔でお帰りになられる姿を見る事が私たちの喜びです♫ これからも、masa店長の串揚げ人生はまだまだ続きますよ♪

通称あっこ こと高島章子